ヘーゲル論理学注釈

<ヘーゲル論理学注釈(連載)>

・「現代社会を理解するための『大論理学』注釈(1)「序文」と「緒論」――ヘーゲル論理学とは何であるのか、そして、それを読む意義はどこにあるのか――」 所収:「ヘーゲル論理学研究」第20号(ヘーゲル論理学研究会編、2014.11.30.)、75-122頁。   →論文紹介(PDF)

 

・「現代社会を理解するための『大論理学』注釈(2)序章――「第一版序文」、「緒論」、「論理学の一般的区分について」への注釈――」 所収:「ヘーゲル論理学研究」第21号(ヘーゲル論理学研究会編、2015.11.30.)、91-141頁。  →論文紹介(PDF)

 

・「現代社会を理解するための『大論理学』注釈(3)第一部・『第一書 存在』――その1・注釈1と第一章「学は何を始元としなければならないか」および「存在‐無-成」への注釈」 所収:「ヘーゲル論理学研究」第22号(ヘーゲル論理学研究会編、2016.11.30.)、73-125頁。  →論文紹介(PDF)

 

・「現代社会を理解するための『大論理学』注釈(4) 第一部・『第一書 存在』――その2・「定在」(初版)への注釈」 所収:「ヘーゲル論理学研究」第23号(ヘーゲル論理学研究会編、2017.11.30.)、83-140頁。  →論文紹介(PDF)

 

・「現代社会を理解するための『大論理学』注釈(5)第一部・『第一書 存在』――その3・「対自存在」(初版)への注釈」 所収:「ヘーゲル論理学研究」第24号(ヘーゲル論理学研究会編、2017.11.30)、89-143頁。  →論文紹介(PDF)

 

・「現代社会を理解するための『大論理学』注釈(6)第一部・『第一書 存在』 その4・「量」(初版)への注釈(上)」所収:「ヘーゲル論理学研究」第25号(ヘーゲル論理学研究会編、2019.11.30)、83-140頁。